Netflixに可処分時間を吸い取られている話

Netflixの感想

このままNetflixを観ながら死にそう。

それくらい、仕事以外の時間はNetflixに奪われています。
今まではサブスクリプションモデルの動画サービスはAmazon Prime Videoしか利用したことはありませんでしたが、Netflixにはかなり満足しています。
映画もドラマもアニメもバラエティも何もかも揃っています。

あまりの豊富さに、飛ぶように時間がなくなっていっています。
専ら犯人は、

ハーヴィーがかっこよくて、次々エピソードを観てしまいます。
気付いたら日付を跨いでいるなんてこともしばしば…。

先日もこのブログでSUITSの感想を書きましたが、現在はシーズン4の途中まで視聴しています。
今観ているところはルイスがひたすらヘイトを集めている場面です。
その少し前までは結構いい人みたいになっていたのに…。
メタ的にはこのあと何らかのカタルシスがあることは予想できますが、視聴者としては我慢の話が続いていますね。
いずれにせよ、ルイスに限らず、登場人物の皆の人間性が徐々に掘り下げられていっている様を観るのは非常に勉強になります。


「ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則」を読んだ感想 ~前編~

まだ全部は読めていないですが、↑の著作の話を加味しながら読むと、「なるほど」と思う瞬間は多いです。
特に

基本的に我々は皆、最小限で無難で、普通だと信じる行動をとっている

という原則はSUITSにも当然通底しているものでした。

早く「ストーリー」を最後まで読まなければ。

そのためにはNetflixをどうにかしないといけないですね。
それに冗談のような話ですが、海外ドラマの観過ぎで、街を歩いていても日本語が聞き取りにくくなってきました(笑)

 

 

取り急ぎ早くSUITSを観終えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました